グーグルは、検索やグーグルマップなどでいつもお世話になっているんですが、その中に遊び心で隠されている面白いものを見つけた時は、ちょっとうれしいものです。

よかったら、グーグルで「一回転」を検索してみてください。パソコンでも、スマホでも同じです。
さて、結果は?



話は変わりますが、
昨日のクーグルのトップページが、おもしろかったので、撮ってみました。(映像でとれるとよかったんですが。)
先日、まーさんのブログで、テッポーウオというのを知りました。

今度、水族館へ行ったときに、ぜひ見たいと思っていました。
そのページを見た時に、これだと思い、かわいくて思わず笑ってしまいました。


teppo-uo.jpg
     ↓
teppo-uo1.jpg
     ↓
teppo-uo2.jpg
     ↓
teppo-uo3.jpg
     ↓
teppo-uo4.jpg
     ↓
teppou-uo5.jpg
     ↓
teppo-uo6.jpg
     ↓
teppo-uo7.jpg

最近、トップページの手が込んでいて、楽しませてくれますね。




いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓     ↓     ↓
  
2018.02.16 / Top↑
バレンタインイラスト


いつも、訪問ありがとうございます。


カフェアート





いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓         ↓     
  
2018.02.14 / Top↑
もうすぐ、バレンタインですね。

もう、準備しましたか?


国によって、バレンタインの様子も違うそうです。

男女こだわらずに、義理とか言わずに、お世話になった方への“ありがとう”の気持ちを伝える日。

そんな日でもいいですよね。♡ ♡ ♡


この時期になると、いろいろなチョコレートが手に入るので、自分用にもほしくなってしまいます。

こんなかわいいクッキーを見つけました!


バレンタインクッキー


みんなが、ハッピーになれるバレンタインデーだといいですね。



いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓     ↓     ↓
  
2018.02.12 / Top↑
袋田の滝大子町というところにあります。

ここ大子町には、滝がいくつかあります。
そのうちの一つに「生瀬の滝」というのがあります。
この滝は、歩いてしか行けない。
しかも、歩いて30分くらいかかるとのこと。
袋田の滝に行った後、生瀬の滝に行くことに決めました。

5分も歩かないうちに、それはとても無謀なことだと気付きました。
そう、この大雪の後、そんな奥地に簡単には踏み込めません。


月待の滝1


あっさりあきらめて、「月待の滝」に変更です。
国道118号からすぐのところです。

「月待の滝」は、水森かおりさんの「月待の滝恋歌」の舞台になった滝です。
ちょっと、おしゃれな名前ですよね。


月待の滝2


(滝めぐりは、他の季節にとっておきましょう。)



いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓     ↓     ↓
  
2018.02.09 / Top↑
久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑に数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。

滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、また一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。

寒さ厳しい冬には滝全体が真っ白に凍結し、その神秘的な風景は「氷瀑」と呼ばれ親しまれています。


その「氷瀑」が見たくて、出かけました。

今年は、寒波のせいで、何十年ぶりかの寒さということで、今年こそと思い、出かけたのです。
この月曜日、少し暖かくなったので、お出かけにはちょうどいいと、喜んでいました。


と、ところが、暖かいということは・・・
せっかくできた氷が解けるということなのです。(笑)


先月26日、27日辺りは90%凍っていたんだそうです。
それが、その日は、30~40%ということでした。
後で知ったのですが、毎日、「凍結状況」が発表されているのです。


でも、初めて見る「氷瀑」、その神秘的な美しさはなかなかのものです。


袋田の滝1
(下から)

袋田の滝2
(展望デッキ)から

袋田の滝3
(夜)



いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓     ↓     ↓
  
2018.02.07 / Top↑