FC2ブログ
 リラクゼーション なごみ   
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




最近の鳥さんは、グルメです。


pain2.png 

ドライパパイヤを食べています。



pain_20190530223224c3b.jpg

バナナチップスを食べています。



どちらも、この中型の鳥用のバードフードに入っているものです。

いろいろな種やドライフルーツが入っています。

サフラワー、リンゴ、ストリベリー、クルミ・・・。

パインは、ヒマワリの種が大好きです。



小鳥のエサのアワ、キビも入っていますが、全く食べないんですよ。



birdfood_201905302232211db.jpg



エサ鉢に入れると。。。

birdfood2.jpg





パインのために育てている小松菜も、こんなに大きくなりました。

毎日、食べてるんですが、

パインが食べるより、小松菜の成長の方が速くて。。。 (笑)


pain3 (2)









いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪
ランキングの応援もよろしくお願いします。

  ↓     ↓     ↓
 






2019.06.02 / Top↑
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

   もみほぐし・足つぼ・フーレセラピー
   アロマ リンパトリートメント

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ




*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




庭に、プラスチック製の小さな小さな池があります。

夏になると、ボウフラがわいて、蚊がいっぱい発生してたいへんなんですよね。

その対策として、金魚を飼うことにしたのです。

ホームセンターに、買いに行くことになりましたが、丈夫な金魚を選ぶことにしました。

そこで、一匹50円のを6匹、買いました。
安い方が、丈夫そうに思えませんか?


ちっちゃくて、かわいくて、体長2cmくらいでした。


春から秋の間は外の池で、冬の氷が張る頃になると、室内の水槽に引っ越しします。
今年で、4年目になります。

今年は、1匹だけは、外に出さないで水槽で、飼いました。
身近で見ていたいからです。

玄関に置いてあるので、つい、餌をあげてしまいます。
多分、それが原因なのでしょう。



この一年で、急に大きく成長しました。




「おおきーくーなったーらー、なんにーなーるー。大きーくなったらー、コイにーなーるー」





20181215113914ad7.jpeg




こんなに大きくなりました。

でも、これはコイではありません。
買ったとき、ちゃんと金魚でしたから…。




中の陶器の入れ物は、中に入って遊んでいたものです。
もう、入れません。


昼間は、口で小石を、毎日コツコツ運んで入れています。
夜は、頭だけ突っ込んで、寝ていますよ。







いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 






2018.12.15 / Top↑
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

   もみほぐし・足つぼ・フーレセラピー
   アロマ リンパトリートメント

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ




*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




2年前まで、大型犬を15年間、飼っていました。

ずーと、長い間、”白くて毛が長くて、大きな犬” が飼いたいというのが、夢でした。

縁があって、そのままの犬が、やってきてくれました。

出会ったときは、まだ、子犬でコロコロして、もちろん小さかったですが、

大きくなりそうな予感です。

太くて大きな足をしていました。



大型犬ですから、お散歩は毎日、長距離歩きます。

途中で、疲れて休憩しても、私より先に、体力回復です。

多いときは、一回で10㎞ほど、歩きました。



その散歩道も、今は、ほとんど歩くきっかけをなくしています。

ふと、歩いてみたくなり、少しだけ、歩いてみました。

ウォーキングという目的でもないし、ちょっと切なくもありました。

「こんな季節も歩いたなあ…。」と。

家々に付けられた、クリスマスイルミネーションに、癒されながら…。



irumikeyakidai.jpg




犬はみんなお散歩が好きですが、

ジョリーは、とりわけお散歩が好きな子でした。  ※飼ってた犬の名前

一日、何回でも、どれだけでも、散歩、付き合ってくれます。

大好きな肉と散歩なら、散歩を選びます。



とても、子供にも子犬にも、やさしい子でした。

いろいろ約束事はちゃんと守れるし、何でも、一度で覚えてくれるし、

聞き分けのいい子でした。

犬のお友達がいっぱいいました。






ある日、数歩、歩いて、振り返って、私の顔を見つめました。

お散歩の要求です。

どうしても、用を足したかったみたいで…。

でも、50mくらい歩いて用を足したら、あんなに散歩が好きなのに、家の方に、帰りたがりました。

言われるまま、家に帰ると、ジョリーは自分の布団の上で、横になりました。

一時間くらい経って、そのまま、静かに息をひきとりました。




2年ほど経ちました。

時々、「犬がほしいなぁ…」とつぶやくと、

こう、言われます。

「犬がほしいんじゃなくて、ジョリーがほしいんでしょ。」 

......

その通りなんです。

もう犬を飼うことは、たぶん、ありません。







いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 





2018.12.07 / Top↑