FC2ブログ
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ


 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




新型コロナの外出自粛から、

日常のお買い物くらいで、出かけることも、めっきり減りました。

あれ以来、初めての外食をしました。



韃靼(だったん)そば茶の続きの話みたいになってしまいますが…。

久しぶりに、韃靼そばを食べてきました。



韃靼そば茶は長年飲んでいるんですが、

韃靼そば茶が、血液をさらさらにする成分ルチンが多いというわけですから、

お蕎麦で丸ごと食べたら、さらに効率よく摂れそうです。



韃靼そばが食べられるお店も、時々、あります。



行ったのは、チェーン店の「味の民芸」です。

信州そばと北海道産の韃靼そばの相盛りでしたが、

どちらもおいしかったです。




味の民芸

味の民芸2





韃靼そば茶は普通のそば茶よりも香ばしさが引き立ち、きれいな黄色ですが、

韃靼そばも、やはり黄色っぽい色をしています。

食感はあまり違いはありません。

味は、やはり、そばの味で少し苦みがあります。

苦みは、ちょうど緑茶に似た苦みです。



普通のそばは、よく噛んでいると、ごはんもそうですが、甘みがでてきます。

韃靼そばのほうは、苦みが多少増してきます。

気になるほどではありませんけどね。

おいしいですよ。





味の民芸で使っている韃靼そばのブランド名は北海道特産の「満点きらり」といって、

一般に購入できます。



 問題は苦みだった。それを克服したのが、新しい韃靼そば品種「満天きらり」。国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の北海道農業研究センターが開発したもので、従来品種と比較し、苦みが弱い。
ソバ粉や麺に加工する工程でルチンが分解されにくく、加工食品のルチン含有量が極めて豊富になるという。(朝日新聞の抜粋) 






いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
ランキング、よろしくお願いします。<(_ _)>

  
 


 


関連記事
スポンサーサイト



2020.07.02 / Top↑
Secret