FC2ブログ
リラクゼーション なごみ 
  
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




愛宕神社2

愛宕神社



東京港区にある愛宕神社は、家康公の命によって、造られた神社です。

今では、パワースポットとして、人気を集めている神社です。

御朱印を集めている友人のお供で、行ってきました。



無題




行ってみたら、「出世の石段」と書いてあるじゃないですか。

ああ、あの講談でおなじみの「寛永の三馬術」の冒頭の話の場所だ。とわかりました。



最近では、落語も講談も、YouTubeで手軽に、見ることができます。

同じ演目でも、講談師さんによって、少しづつ、語りが違っていたりするので、

面白くて、たまたま、何回か聞いた話だったのです。




愛宕神社3



‐‐‐‐三代将軍家光公が、馬で愛宕神社の下を通りかかり、満開の梅を見て、

梅の枝を折り取りに、馬で石段を登ろうとする。

松平伊豆の守が、断崖絶壁のような階段、

危ないからと止め、お伴のものに採ってくるようにと命ずる。

3人の馬術指南役が、失敗し落下する。

そこへ、勇敢にも、「曲垣平九郎」が名乗り出る。

無事、梅の枝を採って、戻ってくる。

家光はたいそう喜び、名刀を授け、曲垣平九郎は御前へ召し抱かれる。‐‐‐‐

というあらすじ。

講談の語りを聞くと、思わず引き込まれてしまいます。





愛宕神社7


この石段、上から見ると、こんな感じ…

石段を下りようと、この場所に立つと、みんな「わ~~!」と、声を上げていましたよ。










いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪

ランキングに参加しています。
ここを、ポチっとクリックお願いします

  ↓           ↓
 





 



関連記事
スポンサーサイト



2019.11.26 / Top↑
Secret