FC2ブログ
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

   もみほぐし・足つぼ・フーレセラピー
   アロマ リンパトリートメント

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ




*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




2年前まで、大型犬を15年間、飼っていました。

ずーと、長い間、”白くて毛が長くて、大きな犬” が飼いたいというのが、夢でした。

縁があって、そのままの犬が、やってきてくれました。

出会ったときは、まだ、子犬でコロコロして、もちろん小さかったですが、

大きくなりそうな予感です。

太くて大きな足をしていました。



大型犬ですから、お散歩は毎日、長距離歩きます。

途中で、疲れて休憩しても、私より先に、体力回復です。

多いときは、一回で10㎞ほど、歩きました。



その散歩道も、今は、ほとんど歩くきっかけをなくしています。

ふと、歩いてみたくなり、少しだけ、歩いてみました。

ウォーキングという目的でもないし、ちょっと切なくもありました。

「こんな季節も歩いたなあ…。」と。

家々に付けられた、クリスマスイルミネーションに、癒されながら…。



irumikeyakidai.jpg




犬はみんなお散歩が好きですが、

ジョリーは、とりわけお散歩が好きな子でした。  ※飼ってた犬の名前

一日、何回でも、どれだけでも、散歩、付き合ってくれます。

大好きな肉と散歩なら、散歩を選びます。



とても、子供にも子犬にも、やさしい子でした。

いろいろ約束事はちゃんと守れるし、何でも、一度で覚えてくれるし、

聞き分けのいい子でした。

犬のお友達がいっぱいいました。






ある日、数歩、歩いて、振り返って、私の顔を見つめました。

お散歩の要求です。

どうしても、用を足したかったみたいで…。

でも、50mくらい歩いて用を足したら、あんなに散歩が好きなのに、家の方に、帰りたがりました。

言われるまま、家に帰ると、ジョリーは自分の布団の上で、横になりました。

一時間くらい経って、そのまま、静かに息をひきとりました。




2年ほど経ちました。

時々、「犬がほしいなぁ…」とつぶやくと、

こう、言われます。

「犬がほしいんじゃなくて、ジョリーがほしいんでしょ。」 

......

その通りなんです。

もう犬を飼うことは、たぶん、ありません。







いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 





スポンサーサイト
2018.12.07 / Top↑
Secret