FC2ブログ
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・



iseebi.jpg
伊勢海老 (いすみ市観光協会のウェブページよりお借りしました。)




いすみ市(大原漁港)と言えば、伊勢海老です。

漁港近くのお店では、獲れたばかりの新鮮な伊勢海老を、食べることができます。




千葉県いすみ市房総半島東端の犬吠埼と南端の野島崎のほぼ中間にあります。

房総半島沖は、南下する寒流(親潮)と北上する暖流(黒潮)がぶつかりあうため、良好な漁場です。

多種多様な魚介類(アワビ・タコ・イワシ・アジ・タイ・ヒラメなど)が生息しています。

 そんな栄養豊富な海流で育って房総沿岸に定着したイセエビは、身がプリプリと引き締まって甘みが強いほか、他県産に比べて甲殻の色が濃く、ゆでると真っ赤になるので正月飾りとしても重宝されてきました。



isumisichizu_20181023125334d2c.jpg




いすみ市は、全国1位の漁獲量を誇る千葉県の中でもトップクラスの伊勢海老の産地 です。



伊勢海老漁の資源管理は厳格で、漁獲禁止期間や漁獲できる大きさが定められています。

伊勢海老の繁殖期は水温が上がる5~8月ですが、千葉県は日本最北の漁場で水温が下がり始める時期が早いため産卵期が終わるのも早く、漁の解禁日は8月1日と,三重県や和歌山県(10月解禁)よりも早く、全国に先駆けて新鮮な伊勢海老をいただくことができるのだそうです。



ちょっと大きめな、伊勢海老、食べてきました~!

新鮮でプリプリで、味が濃厚です。

エビ好きには、たまりません。





isumiebi.jpg

isumiebi2.jpg



獲れたてのエビのお刺身は、食べるのにちょっと勇気がいります。

せっかく新鮮だから、お刺身も食べてくればよかったと、後悔です。






いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 

 





関連記事
スポンサーサイト



2018.10.24 / Top↑
Secret