FC2ブログ
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ


 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




韃靼そば茶を長年飲んでいます。

ルチンというポリフェノールが多く含まれるからです。

というか、香りがよく、普通のそば茶よりおいしいと思います。


ルチンはポリフェノールの一種で、赤ワインのポリフェノールと同じように血液をさらさらにする成分です。

韃靼そばは普通のそばの90~100倍のルチンを含んでいます。

でも、お茶くらいだと、量的に少ししか摂れません。

そんなことを考えていた時に、ブログで「韃靼そばを食べた」という記事を読みました。

「味の民芸」というお店です。

韃靼そば茶ですら、なかなか国産を売っているところは少ないのに、北海道産というじゃないですか。



というわけで、すぐ調べてみたら、近くにありました!

ajinomingei2.jpg




早速、食べてきました。

ajinomingei.jpg



韃靼そば茶は普通のそば茶よりも香ばしさが引き立ち、きれいな黄色です。

韃靼そばも、やはり黄色っぽい色をしています。

食感はあまり違いはありません。

味は、やはり、そばの味で少し苦みがあります。

苦みは、ちょうど緑茶に似た苦みです。

普通のそばは、よく噛んでいると、ごはんもそうですが、甘みがでてきます。

韃靼そばのほうは、苦みが多少増してきます。


「味の民芸」では、信州そばと北海道産の韃靼そばの相盛りでしたが、どちらもおいしかったです。


味の民芸で使っている韃靼そばのブランド名は「満点きらり」といって、作っている北海道のお店から直接、購入できることもわかりました。





いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
ランキング、よろしくお願いします。<(_ _)>

  
 


 


スポンサーサイト
2018.08.10 / Top↑
Secret