FC2ブログ
戸頭のリラクゼーション
なごみ
へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ


 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・



タニタの体組成計のつづきです。

  
tanita.jpg


iPhone・Androidスマートフォンと連携して

・Bluetooth通信に対応し、対応のiPhone・Android端末にデータを転送。

対応アプリ「ヘルスプラネット」で測定データを管理できる。

(iPhoneは iPhone4s以降の機種、 Androidは一部の機種を除いて、対応しています。)


と説明書に書かれています。



実際、始めてみました。


体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋質点数、体水分率、内臓脂肪レベル、MBA判定、基礎代謝量、推定骨量、脈拍数などは、タニタのアプリで確認します。


測定結果と、判定を見ることができます。



説明書で気づいていなかったことで、便利なことがありました。

私の場合、iPhoneについている歩数計を、目標を決めて、毎日、確認しています。


その歩数と歩いた距離の下に、身体測定値として、(体組成計の)体脂肪率と体重が表示されるようになったのです!

これは、手軽に運動量と同時に、体脂肪率や体重の変化を確認できて、体調管理がしやすくなります。



人それぞれで、個人差はあるのですが、私の場合は、体脂肪率があるレベル以上あがると、中性脂肪値と悪玉コレステロールが急に増えることがわかっているので、毎日しっかりみていきたいと思っています。





いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
ランキング、よろしくお願いします。<(_ _)>

  
 







スポンサーサイト
2018.07.12 / Top↑
Secret