FC2ブログ
戸頭のリラクゼーション
なごみ
へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ


 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




タニタの体組成計を、一年ほど前に購入しました。


tanita3.jpg



最近、体のことが気になり始めたからです。

要するに、いろいろな機能の付いた体重計です。

体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋質点数、体水分率、内臓脂肪レベル、MBA判定、基礎代謝量、推定骨量、脈拍数などが測れます。



前に使っていた体重計は、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベルが測れたのですが、壊れたので、買い替えました。

でも、今度のは登録が簡単にできず(説明書を見ないでやってたので…)、放置してありました。

ここ1年間は、乗るだけ、ただの体重計になっていました。(笑)



そろそろ、体脂肪率なんかも気になり始めたので、説明書を見て、登録。

やっと、使えるようになりました。

この体組成計の便利なところは、スマホでも管理できるところです。

スマホにアプリを入れて、測ると、すべてスマホに記録されます。

まず、アプリを起動すると、体組成計の電源が自動で入ります。


tanita2.jpg

tanita1.jpg
こんな感じで測定します。(画像はタニタのページからお借りしました。)



測定して、スマホからのデータを確認をすると、スマホにすべて記録されます。

そして、毎回のデータをグラフで見ることもできます。



私は持っていませんが、タニタの通信対応の活動量計や歩数計を使うと、測るだけで自動に転送され、データをまとめて管理できます。

(歩数はスマホで測っています。)



でも、測るだけではだめですよね。

健康管理に、記録を活用していきたいと思います。





いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
ランキング、よろしくお願いします。<(_ _)>

  
 




スポンサーサイト
2018.07.11 / Top↑
Secret