FC2ブログ
リラクゼーション なごみ 
  
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




フォームローラーを、ご紹介します。

筋膜リリースローラーともいわれています。



筋膜リリースローラー
用途に合わせて、長さ、硬さが選べます。
このほかに、手で持って、転がすタイプのものもあります。





自分の体重を利用して、手の届かない体の凝ったところを、

自分で手軽にほぐすことができます。




筋膜とは

筋肉を包んでいる膜で、身体全体にはりめぐらされています。

筋繊維や器官、神経などとも連結していて、

筋肉を保護する作用、筋収縮時の滑りを助ける作用、

血管や神経、リンパ管を支えて通過させる機能があります。

 


筋肉の使いすぎや長時間同じ姿勢を取るなど、

体に一定以上の負荷がかかる状態が続いたり、

怪我などで身体の一部に負担がかかると、

筋膜が自由に動けない状態になります。


すると、

筋膜と皮膚・筋肉との間の筋膜の滑りが悪くなります。

筋肉自体の動きを阻害してしまいます。


 
筋膜を通っている血管や神経、リンパ管などの通過部分が圧迫されて循環障害などが起こります。




筋膜リリースローラー
メーカーの写真をお借りしています。




筋膜リリースとは
 

筋膜は全身につながっているので、ほかの筋肉や筋繊維にまで影響し、

痛みや筋力の低下、柔軟性の低下、がおこります。

筋膜の滑りと筋肉の動きの回復を促すのが筋膜リリースです。



筋膜リリースはストレッチのようにある一定の方向に伸ばすのではなく、

筋膜をさまざまな方向に解きほぐします。

身体の硬い部分、伸びにくい部分に筋膜リリースローラーを当てます。

身体の重みで当てた場所を圧迫しながら、

前後、左右に動かします。

自分で筋膜リリースができるので、

肩や首の凝り、腰痛、足の痛みやむくみ、で悩んでいる方に、おすすめです。

(病院などに通院中の方は、医者に相談してください。)









いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪

ランキングに参加しています。
ここを、ポチっと、皆様の応援、励みにしています。

  ↓           ↓
 







スポンサーサイト



2020.03.16 / Top↑