FC2ブログ
江ノ島へ行ってきました。


自動車用の江ノ島大橋と歩行者用の弁天橋
江ノ島4


神奈川の友人宅に泊まり、次の日、一緒に江ノ島に出かけました。

このブログを書き始めて、いいブログを書くための基本は、記録を残そう、または伝えようという意識だということに気付きました。

1つ1つの出来事を楽しんだり、感動したりしているだけではだめなんですね!

友人宅ではご主人の手料理をいただきました。ずら~りと並んだごちそう。

あっ!  あ~ あ~ あ~.....。

しゃ写真がない!

そう、写さなかったのです!もっぱら、食べることに夢中だったのです。 (´・ω・`)

というわけで、メニューだけでも・・・

  ♡ ☆ ♡ ☆ ♡ ☆ ♡ ☆ 

 手作りのビールと手作りのかりん酒、シャンパン

 鹿児島の和牛ステーキ、おでん、

 蒸した牡蠣のゆず添え、ピーマンの納豆のせ、クルミ入り田作り、車麩の煮物、

 柿入りカブのお漬物、キャベツのお漬物、香味野菜のサラダ、茗荷の酢漬け

 栗ご飯、キャラウェイ入りと抹茶入りのオリジナルパン

 甘酒、お味噌汁、コーヒー etc.




江ノ島への行き方は3通りあります。

① 車で、江ノ島大橋を渡る。

② 歩いて、弁天橋を渡る。

③ 干潮時に、砂浜を歩いて渡る
  大潮(満月と新月)の前後二日~三日くらいの干潮時には、なんと砂浜ができて歩いて渡れるようになります。


江ノ島神社
江ノ島1


名物 たこせんべい屋さん
江ノ島3


たこせんべいとえびせんべいを作ってもらっています。
せんべいの生地の上に、たこやえびをまるごと載せて、プレスします。

江ノ島6


はい、できあがり! えびせんべいです。
江ノ島2


ハルミ食堂  江ノ島丼の発祥のお店です。
江ノ島 ハルミ


取れたての生しらすとさくらえびの海鮮丼を食べました。
江ノ島 生しらす丼

江ノ島の名物料理に江ノ島丼というのがあります。これは江ノ島近海でとれるサザエとしらすをたれで煮て、卵とじしたものをご飯に乗せた料理です。
最近は、しらすを生のままのせた 生しらす丼が人気です。生のしらすは産地でしか、なかなか手に入らないので、江ノ島から駿河湾沿岸に行ったときは、是非食べたいですね。


江ノ島温泉
江ノ島

江ノ島温泉は、江ノ島直下1500mから湧き出る天然温泉で塩泉です。体がつるつるして、体の芯まであたたまります。


頂上近くまで屋外エスカレーターで登ることもできます。エスカレーターは上りだけで、帰りは歩きです。

お天気がいいと、海越しに富士山が望めます。この日は、曇っていましたが、うっすらと見えました。

江ノ島は頂上まで行っても、登山というよりはちょっと階段の多めの散策といった感じで、いい運動になりました。

次回は、ぜひ大潮の時に行って、砂浜を歩いて渡ってみたいと思います。



★元気な体をつくるお手伝い★

リラクゼーションサロンなごみ
取手市戸頭2-42-18
📞080-4899-5500
営業日     火・水・木
営業時間   12:30~21:00(予約20:00まで) 

肩こり、腰・足の痛みでお困りの方 ぜひお試しください。
高い技術と豊かな経験を持つスタッフが、お待ちしております。


守谷からのアクセス  294号線を取手方面へ、戸頭消防署を右折。

なごみ地図



【一口メモ】
台風などで、気圧の急激な変化が多い季節ですね。
気圧の急激な変化というのは、身体にとって、大きなストレスです。
私たちの生活の中は、いろいろなストレスがいっぱいです。
忙しい生活の中で健康でいるためには、感じるストレスを、解消していくこと、ためないことが大切です。

 音楽を聴くなど好きなことをしたり、風呂に入ったり、軽い運動をしたり、枕元にアロマを置いたり、リラックスする時間を持つことが、大切です。
肩こり・腰の痛みなどもストレスです。
リラクゼーションサロンでは、、揉まれながら眠ってしまうお客様が、結構いらっしゃいます。

自分に合ったストレス解消法を見つけてください。


 いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。
スポンサーサイト



2017.10.25 / Top↑