FC2ブログ
9月23日は、秋分の日です。

susuki (2)


 今年は、残念ながら土曜日になってしまいました。お休みが減って、がっかりですね。今年は、祝日が土曜日に重なる日が本当に多いです。

さて、秋分の日とは何でしょう?

国民の休日であることと、昼の長さと夜の長さが同じ日、お彼岸の中日、取り敢えず思いつく

のはこれくらいです。

国立天文台が、毎年2月の最初の官報で翌年の暦要項(れきようこう)を発表しているそうです。

 ちなみに、今年の秋分の日9月23日は、日の出5時29分、日の入り17時37分(東京)で、

まだ、昼の長さのほうが長いようです。実際に昼の長さと夜の長さがほぼ同じになるのは9月27日です。

場所によって違うのかなあ。と思い、日本各地の時間を調べてみましたが、やっぱり9月23日は、まだ昼のほうが長いようです。 


そもそもなぜ、秋分の日国民の休日になったのでしょう。

国民の祝日に関する法律(昭和23年7月20日法律第178号)で決まりました。

 「春分の日」と「秋分の日」もその意味合いが違うようです。

「春分の日」・・・自然をたたえ、生物をいつくしむ。(未来に思いをはせる)

「秋分の日」・・・祖先をうやまい、亡くなった人をしのぶ。(過去に思いをはせる。)

  という趣旨で制定されたそうです。

秋分の日は、9月22日、23日、24日のどれかで、来年は9月23日です。
最近は22日と23日しかないけれど、確か昔24日があったような気がしたので、調べてみました。
1979年が最後で、次は22世紀までないそうです。

2012年 - 2043年の間、計算上は 4で割り切れる年は22日で、あとは23日だそうです。


リラクゼーションサロン なごみ

 もみほぐし・足つぼ・リンパトリートメント・フーレセラピー

取手市戸頭2-42-18
📞080-4899-5500
営業日     火・水・木
営業時間   12:30~21:00(予約20:00まで)

肩こり、腰・足の痛みでお困りの方 ぜひお試しください。
高い技術と豊かな経験を持つスタッフが、お待ちしております。

守谷からのアクセス  294号線を取手方面へ、戸頭消防署を右折。

なごみ地図


 いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。
スポンサーサイト



2017.09.22 / Top↑