FC2ブログ
 お店の前の鉢から、見たことのない芽が顔を出したのは、5月頃でした。
雑草なのかなあ?と思ったのですが、つるが伸びてきたので、取り敢えず様子を見ることにしました。
多分、他の花の苗にくっ付いてきたのでしょう。
あれよあれよという間に何本もつるが出てきて、6月に入ったころにはつるが、長く伸びて地面をはい始めました。
そして白い花が、見逃してしまいそうな程ちっちゃな花が、いっぱい咲いていました。
踏んでしまいそうなので、竹を立てて支えてあげました。気付かないうちから花を咲かせていたのでしょう。ほおずきを小さくしたような実をいっぱい付けているではありませんか。

huusen.jpg


フウセンカズラの花

IMG_0958.jpg

IMG_0966_20170825172229faa.jpg

IMG_0964.jpg


「風船葛(フウセンカズラ)」というんだと教えてもらいました。

こうして、種を蒔いてないのに、自然に生えてくることを「ひとりばえ」といいますね。以前に、アメリカ人の知り合いの人が教えてくれたのですが、英語では、ボランティア( volunteer)というそうです。ちょっと面白い表現ですよね。ボランティアで私たちを楽しませてくれるということなのでしょうか?
スポンサーサイト



2017.08.25 / Top↑