FC2ブログ
アロマ・リンパマッサージで使うエッセンシャルオイル(アロマオイル)には、用途に応じて様々なものがあります。人気のあるものを、いくつかご紹介しましょう。

ラベンダー
ラベンダー
 一番人気のアロマオイルです。爽やかなフローラルな香りで、リラックス効果が高く、気持ちを落ち着かせてくれます。お肌にも優しいので、マッサージにお勧めです。ただ、香りに好ききらいがあり、苦手な人もいるようです。


グレープフルーツ
グレープフルーツ
 
ダイエットにも、定番のフルーツですが、アロマオイルも、そのままの香りです。グレープフルーツの香りは、だれにでも好まれる香りで幸せや高揚感を与える脳内物質、エンケフェリンの分泌を促すと言われています。マッサージに使う場合、柑橘類は光感作用があるので、直射日光は避け夜行うのが良いでしょう。


ゼラニューム
ゼラニウム

 甘いフローラルな香りが、心を落ち着かせリラックスさせてくれます。バラの香りに似ていて、肌を整えてくれます。虫が嫌う成分を含んでいるので虫よけにもなります。
 

カモミール
カモミール

 ハーブティーでも人気のある。美しいブルーのアロマオイルです。心にやすらぎを与えてくれます。カモミールはラベンダーとともにリラックス効果の高いオイルです。保湿成分もあり、肌の潤いも保ちます。とても良質ですが、高価なオイルです。
 

ベルガモット
ベルガモット
 
香水の成分に使われるほど、さわやかで甘すぎない香りが、男女問わず好まれています、心を落ち着かせ、穏やかな気持ちにさせてくれます。お部屋の香りにもぜひ使ってみてください。快適な空間をつくってくれます。
柑橘系の果実なので、マッサージの後、数時間は直射日光をさけてください。光に反応する成分を除去したものもあります。
 

ローズマリー
ローズマリー

しみとおるようなすがすがしい香りは、集中力や記憶力を高めたいとき、頭をすっきりさせてくれます。仕事やスポーツで、筋肉に負担をかける機会が多い人、足がむくんでいる人には、刺激で疲れを取ってくれる効果のあるローズマリーのマッサージがお勧めです。

これらのエッセンシャルオイルは、マッサージの時だけではなく、お部屋の香りとしても、ティッシュに1~2滴しみ込ませて枕元に置いたり、バッグに忍ばせたりして、香りを楽しんでみてはいかがですか?


リラクゼーションサロンなごみ
取手市戸頭2-42-18
📞080-4899-5500
営業日     火・水・木
営業時間   12:30~21:00(予約20:00まで
... 続きを読む
スポンサーサイト



2017.08.14 / Top↑
 アロマテラピーで使用される精油(エッセンシャルオイル)は、一般的には、植物に由来する揮発性の油で、アロマテラピーは、その芳香を用いて、、病気の予防、心身の健康やリラクセーション、ストレスの解消などを目的とする自然療法です。ムード作りのインテリアの一種としても使われています。
 花やハーブの香りで、気分がスゥーとしたり、身体がシャキッとするのと同じです。

  038.jpg
   

  アロマ・リンパマッサージは、オイルで滑りをよくして、リンパの流れをよくするマッサージの方法です。
ミネラルオイルやキャリアオイル(植物油)をベースオイルとして、精油(エッセンシャルオイル)を希釈して用います。精油は、一般的にはアロマオイルと言われているものです。 
ベースオイルもただ、滑りをよくするだけのものではなく、植物由来の成分でお肌を保湿したり、柔軟にしたりします。
 アロママッサージは、心身ともに深くリラックスしながら、肌やボディのメンテナンスもできるのです。

042.jpg

    ☆ キャリアオイルとエッセンシャルオイルの違い☆
 同じく植物から抽出されるのですが、キャリアオイルはオイル(油)として、エッセンシャルオイルは芳香成分として、それぞれ性格が違います。

次回は、エッセンシャルオイルの種類と特徴についてお話します。


 なごみのメニューはこちら


 
2017.08.14 / Top↑