寒い日が続いています。

それに、空気も乾燥しています。


加湿器で湿度が調整してあっても、その部屋にずっといるわけにもいきません。

最近、風邪もひいてないのに、のどが痛くなることがよくあります。

のど飴やトローチをなめたりもしますが、のどを潤すために、生姜のはちみつ漬けをお湯で溶かしたドリンクを飲んでいます。



生姜はちみつ漬けドリンク



出かけるときは、ポットに入れて持ち歩いています。

のどを潤してくれます。

生姜でちょっと辛いドリンクですが、のどが楽になります、

生姜の体を温める効果とはちみつの殺菌力で、インフルエンザ予防にもなります。

それに、おいしいです。


自分でスライスした生姜をはちみつに漬けて1週間ほどでできますが、びん詰めがお手軽です。


生姜はちみつ漬け




いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓     ↓     ↓
  
スポンサーサイト
2018.01.29 / Top↑
暦の上では、1月20日が大寒で、まだまだ寒い日が続きそうですね。

朝夕の冷え込みがきびしくなり、空気もさらに乾燥してきました。

今年も、あちこちでインフルエンザの話を聞きます。

インフルエンザ感染予防には、ワクチン、うがい、手洗い、マスクと、部屋を加湿するのがいいと言われています。

インフルエンザ予防



具体的には、湿度50%~60%くらいがいいということです。

逆に、70%以上になると、細菌やカビが繁殖しやすくなり、アレルギー性の肺の病気を引き起こす原因になります。


・・・と、ここまではよく知られていることなのですが、

新しく知ったことが 2つあるんです。


〇 1つ目は、絶対湿度というものです。

〇 2つ目は、インフルエンザウイルスは低温乾燥を好むということです。(部屋の湿度だけでなく、温度にも注意が必要だということです。)



一般的に、湿度計で見る湿度の数値は「相対湿度」と呼ばれるものです。

「絶対湿度」とは、空気1㎥あたりに含まれる水蒸気の重さ(g)です。

「例えば湿度が50%でも、気温18度のときの絶対湿度は約8グラム、気温30度なら絶対湿度は15グラムになる」

絶対湿度11g以下では、インフルエンザウイルスが繁殖しやすいそうです。


「温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる。」


ウイルス撃退


つまり、部屋の適切な湿度と温度管理が大切だということです。



最近は、絶対湿度を「乾燥指数」として、表示している温湿度計(夏には「熱中症指数」を表示)が、売られています。危険度を知らせてくれるので、温度変化に気づきにくいお年寄りへのプレゼントにもいいかもしれませんね。



いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓     ↓     ↓
  
2018.01.22 / Top↑
 ※国立がん研究センター がん情報サービスのリンク先が間違っていました。すみませんでした。
詳しく知りたい方はこちらからどうぞ ↓ 
 国立がん研究センター がん情報サービス



「日本人のためのがん予防法 」というのを、知っていますか?

これは、国立がん研究センターが発表しているものです。

あふれている情報の中で、信頼できるものだといえます。




歩くイラスト


 -・-・-・-・-・-・-・-


ほんの一部ですが、ご紹介します。


科学的根拠に根ざした がん予防ガイドライン

「日本人のためのがん予防法」※
男性のがんの約半分、女性のがんの約3割は私たちの努力次第でがんになる確率を低くしていくことが可能です。
国立がん研究センターをはじめとする研究グループでは、日本人を対象としたこれまでの研究を調べました。
その結果、日本人のがんの予防にとって重要な、「禁煙」「節酒」「食生活」「身体活動」「適正体重の維持」「感染」の 6 つの要因を
取りあげ、「日本人のためのがん予防法」を定めました。



禁煙する

たばこは吸わない
 たばこを吸う人は吸わない人に比べて、何らかのがんになるリスクが約1.5倍高まることもわかっています。
他人のたばこの煙を避ける
 たばこは吸う本人のみならず、周囲の人の健康も損ねます。禁煙はがん予防の、大きく、確実な一歩。吸っている人は禁煙し、吸わない人はたばこの煙をなるべく避けて生活しましょう。

たばこを吸う人
 全がん 食道がん 肺がん 胃がん 膵がん子宮頸がん 肝がん 頭頚部がん 膀胱がん・・・のリスクは確実に増加
受動喫煙する人
 肺がんリスク・・・ほぼ確実に増加



身体を動かす

仕事や運動などで、身体活動量が高い人ほど、がん全体の発生リスクが低くなるという報告があります。
身体活動量が高い人では、がんだけでなく、心疾患のリスクも低くなることから、普段の生活の中で、無理のない範囲で身体を動かす時間を増やしていくことが、健康につながると考えられます。



どれくらいからだを動かせばいいのか

がんの予防のために、ものすごく運動しないといけないわけではありません。
厚生労働省は、「健康づくりのための身体活動基準2013」の中で、18歳から64歳の人の身体活動について、“歩行またはそれと同等以上の強度の身体活動を毎日60分行うこと”、それに加え、“息がはずみ、汗をかく程度の運動を毎週60分程度行うこと”を推奨しています。
同様に、65歳以上の高齢者については、“強度を問わず、身体活動を毎日40分行うこと”を推奨しています。
また、すべての世代に共通で、“現在の身体活動量を少しでも増やすこと”、“運動習慣をもつようにすること”が推奨されています。



活発な身体活動により

大腸がん のリスクは ほぼ確実に減少
乳がんのリスクは 減少の可能性あり



熱い飲み物や食べ物は冷ましてから

飲み物や食べ物を熱いままとると、食道がんのリスクが高くなるという報告が数多くあります。
飲み物や食べ物が熱い場合は、少し冷まし、口の中や食道の粘膜を傷つけないようにしましょう。


飲み物や食べ物を熱いままとると 食道がん のリスクは ほぼ確実に増加



適正体重を維持する

太りすぎ痩せすぎに注意

男女とも、がんを含むすべての原因による死亡リスクは、太りすぎでも痩せすぎでも高くなります。
がんの死亡リスクに関しては、男性では肥満よりも痩せている人のほうが高くなりました。
ただし、たばこを吸わない場合には、痩せていてもがんの死亡リスクは高くならないことが報告されています。
女性においては、がんによる死亡リスクはBMI30.0~39.9(肥満)で25%高くなりました。特に閉経後は肥満が乳がんのリスクになることが報告されていますので、太りすぎに注意しましょう。
健康全体のことを考えると、男性はBMI21~27、女性は21~25の範囲になるように体重を管理するのがよいようです。

BMIの出し方
体重(㎏) ÷ 身長(m)の2乗 = BMI
 例えば 体重60kg 身長160cmの人
  60÷(1.6×1.6)=23.4


 ・-・-・-・-・-・-・


以下の資料を参考にしています。


国立がん研究センター がん予防

 さらに詳しい情報はこちらから↓
国立がん研究センター がん情報サービス



いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。

  ↓     ↓     ↓
  
2018.01.17 / Top↑
秋からだんだん涼しくなる時、春からだんだん暖かくなる時、そんな季節の変わり目には体調を崩す人が多くなります。

特に、今年は寒暖差が激しく、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど、風邪のような症状の人を多く見かけます。


寒暖差アレルギーかもしれません。

寒暖差アレルギーについては、以前にも書きましたが、


寒暖差アレルギー(医学用語では「血管運動性鼻炎」)とは

  温度が7℃以上異なると起きやすい

  寒暖差→鼻の奥を刺激して血管の太さを変える→鼻炎の症状(くしゃみしゃみ、鼻水、鼻づまり)

    自律神経のバランスが崩れる → めまい ・ 肩こり ・ 冷えの悪化・ 食欲不振など
     

寒暖差 耐性チェック (多いほど注意)
  ①夏の暑さも苦手だが、冬の寒さも苦手だ
  ②冷房や暖房が苦手だ
  ③季節の変わり目に体調を崩しやすい
  ④寒い所から暖かい所に移ったときに顔がほてりやすい
  ⑤顔が一度ほてると、戻るまでに時間がかかる
  ⑥手や足が冷たく感じることが多い
  ⑦冬は体が冷えて寝つきが悪い
  ⑧入浴中、体の芯から温まるのに時間がかかる
  ⑨冬は機能性保温下着が手放せない
  ⑩熱中症に近い症状を感じたことがある  

【寒暖差アレルギーの予防法】として
   睡眠不足にならないことが大事

【寒暖差アレルギーの対策】   
  〇 体を温める食事

  〇 よく噛む→エネルギーを消費、消化吸収を穏やかにする、内臓脂肪を燃焼させる

  〇 “ちょっとだけキツイ”動作”

  〇 ぬるいお湯にゆっくり浸かる 



このところ、寒暖差が激しい日が多ので、健康管理に気を付けて、皆様、どうぞお体を大切に!


肩こりの解消法

仕事・作業の合間に、30分~1時間ごとに
 〇両手をゆっくり大きく、高く伸ばして数秒止める。
 〇肩をゆっくり、できるだけ大きく前後に回す。
 〇腕を大きく回す。
    (肩や首や腕が気持ちがいい動きをすればいいのですが、大事なのは、ゆっくりと行うことです。)

IMG_1715.jpg



★元気な体をつくるお手伝い★

リラクゼーションサロンなごみ
取手市戸頭2-42-18
📞080-4899-5500
営業日     火・水・木
営業時間   12:30~21:00(予約20:00まで) 

肩こり、腰・足の痛みでお困りの方 ぜひお試しください。
高い技術と豊かな経験を持つスタッフが、お待ちしております。


守谷からのアクセス  294号線を取手方面へ、戸頭消防署を右折。

なごみ地図



 いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。
2017.10.18 / Top↑
焼きそばでダイエット!

炭水化物を減らして、野菜を食べる。と言っても、ご飯は美味しいし、ラーメンも食べたい。
ダイエットってなかなか上手くいかないものですよね。
そこで、1つおすすめしたいメニューがあります。

野菜たっぷり焼きそばです。
(野菜の煮物、野菜炒めだと、やっぱりご飯がふつうに欲しくなりますよね!)

材料(一人分)
◯野菜300g(どんぶり山盛り1杯位)
◯焼きそば麺1/2袋(1人分の半分)
◯ちくわ小1本
◯紅生姜、青海苔
◯塩、コショウ、ソース

(写真は二人分)
yakisoba.jpg

(固めが好きな人は、ソースが粉タイプのものを)
yakisoba3.jpg


野菜::もやし、キャベツ、舞茸、エノキ、なす、ピーマン、パプリカ、その他好きな野菜(椎茸、エリンギ、ちんげん菜、アスパラ、にら、たけのこ、インゲン、玉ねぎ、ネギ....)

◦もやしは必ず使ってください。

野菜は何でも好きなものを
5〜6cm位の長さで太めの千切りに切ります
(麺と馴染むため)。
人参は細めに。

◦キャベツは、ふつうに角切りにします。

◦舞茸は細長く裂きます

◦ナスは麺とよく馴染むため、おすすめです。半煮えになるまで炒めてから他の野菜を入れます。

◦後は、ふつうに焼きそばを作る要領で。(野菜が多いので、水は加えません。)

◦添付のソースだけだと薄いので、塩、コショウ、お好きなソースを足してください。

◯ポイントはもやしが多めで、野菜を長めの千切りにするところ。

yakisoba2.jpg


野菜炒めだとご飯が欲しくなりますが、ソース味の焼きそばだと思うとご飯が欲しくなりません。

麺が半分でも細い野菜がごまかしてくれます。
もやしは見た目で、ナスやキノコは食感で麺の代わりをしてくれます。(野菜の多いのに気付いても、麺の少ないのには気付きませんよ。笑)

「1日に必要な野菜は350g」これは厚生労働省が推奨している摂取量

◦ヘルシーに、週に一度は食べるといいかも。


★元気な体をつくるお手伝い★

リラクゼーションサロンなごみ
取手市戸頭2-42-18
📞080-4899-5500
営業日     火・水・木
営業時間   12:30~21:00(予約20:00まで) 

 いつも 応援していただきありがとうございます。
励みにしています。
2017.09.20 / Top↑