FC2ブログ
リラクゼーション なごみ 
  
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




六本木、ミッドタウンで、桜がきれいに咲いていました。

夕暮れ時の、ライトアップ前の短い時間です。

淡い光を浴びて、都会のビルを背に、優しく咲いていました。

昼間、華やかに咲く桜、ライトアップされた夜桜。

それとは、また違った美しさを見せてくれました。




ミッドタウン サクラ5

ミッドタウン サクラ6

ミッドタウン サクラ3

ミッドタウン サクラ2

ミッドタウン サクラ1

ミッドタウン サクラ4








いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪

ランキングに参加しています。
ここを、ポチっと、皆様の応援、励みにしています。

  ↓           ↓
 







スポンサーサイト



2020.03.29 / Top↑
リラクゼーション なごみ 
  
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・



先日、3月23日、用事があって、お茶の水まで、でかけました。

この日は、「お茶の水女子大学」の卒業式でした。

学部ごとに、3回に分けて、無事

行われました。



袴姿の大勢の学生さんたちと、すれ違いました。

なんとなく暗い気分の通りに、彩りを添えていました。




女学生3

女学生2

女学生 1




今は、振袖姿の学生さんは、ほとんどないですね。

○十年前の卒業式は、振袖の人がほとんどだったのは、覚えています。

少数派で、色無地の着物で紺色の袴だったのを、

昨日、写真を見せられて思い出しましたよ。

そう言えば、就職してから、仕事で袴を着たのは、その時のだったんだ。

なんて、記憶力の悪いこと。💦




今は、振袖に袴の組み合わせとか、カラフルな袴もありますね。



10年くらい前から、袴にブーツの組み合わせも、見かけます。

まるで、大正時代の ハイカラさんファッションで、かわいいですね。



最近の暗いニュースの中で、なんか、ほっこりした気持ちになれました。(*^^*)



息子が卒業式のとき、やっぱり袴を履いたんですよ。

袴を履く男の子のことを、よく、ヤンキー、だなんて、言うんですよね。

和服なのに変ですねぇ。(笑)



でも、息子は、そのヤンキーでなくて、

学生時代、袴を履くアルバイトをしてて、着慣れていたからなんですけどね。



新型コロナで、例年と違ってはいましたけど、

あちこちで、無事、卒業式ができたみたいで、ほんと、よかったですね。







いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪

ランキングに参加しています。
ここを、ポチっと、皆様の応援、励みにしています。

  ↓           ↓
 







2020.03.25 / Top↑
リラクゼーション なごみ 
  
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・





増上寺1
 増上寺 三解脱門(三門) 


増上寺は、開山して600年になる浄土宗の大本山です。


家康の時代に、手厚い保護を受け、江戸時代に隆盛を極めました。

徳川家の菩提寺とあって、立派な寺院です。



広大な寺院の敷地が、明治以降、今の増上寺を残して、

周りは、(昔の芝という地名から)芝公園となったそうです。

 (ざっくり、まとめました。)




増上寺2
 港区立芝公園




都立芝公園、港区立芝公園。また、「芝公園」は港区の町名でもあり、駅名にもなっています。

という訳で、「クリスマスマーケットin芝公園」に行く時、分かりづらかったのです。(言い訳…です。💦)

東京タワーも、芝公園の中にあります。



たまたま、増上寺の前を通ることになり、友人が、御朱印を集めていることもあって、

またまた、寺社詣となりました。


増上寺3
 増上寺 大殿

増上寺4


増上寺6




増上寺は、人気のパワースポットです。

徳川家の菩提寺ということからも、うなずけますね。

金運、勝運、厄除けなどのご利益があります。



東京という大都会の、ビルが立ち並ぶ中、しかも、その真ん中にあるのに、

もともと、増上寺の広大な敷地が、芝公園となって、増上寺の周りを囲んでいるので、

緑が多く、ゆったりと時間が流れています。





大殿の内部も、法要中でなければ、写真を撮ってもいいそうです。

(実は、そうは書いてなく、法要中は写真はご遠慮ください。だったかな?)

ちょっと周りを気にしながら、控え目に、一枚だけ撮りました。


増上寺5 (2)





これは、友人がいただいた御朱印です。


増上寺


葵の御紋の入った、お煎餅を買いました。


増上寺7



この後、前回の記事のクリスマスマーケットに行ったわけですから、
家に帰ったら、万歩計は1,8000歩になっていました。
いい運動になりました。(ー_ー;) フウ







いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪

ランキングに参加しています。
ここを、ポチっとクリックお願いします

  ↓           ↓
 
2019.12.27 / Top↑
リラクゼーション なごみ 
  
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




迎賓館4
 迎賓館(中庭側)



四谷駅から歩いて、7分のところにあります。

迎賓館は、意外と知らない人もいますが、

行事がない限り(水曜日、休館)、いつも、庭園と館内を見学できるんですよ。



和風別館は予約が必要ですが、

本館は、予約なしで入れます。

混んでいる場合は、予約しておいたほうか、スムーズに入れます。



迎賓館-1
 正門


迎賓館3
 中庭側


迎賓館6
 正面




本館の入館料は1500円しますが、

写真が撮れない代わりに、館内の写真が載った冊子がもらえます。


迎賓館10





本館は、ネオ・バロック様式の西洋宮殿だということです。

(と言われても、よくわかりませんが、ヨーロッパ的な超豪華な建物です。)

明治以降の建物で、初めて国宝に指定されたのだそうです。




内部も、豪華絢爛で、

見たこともないような大理石でできた壁や、天井画、シャンデリア、調度品…など、

とにかく、すごいです。

洋の中に、日本刀とか和楽器といった、和のデザインが融合されています。

外国のお客様のおもてなしなのでしょう。





迎賓館7



本館用の音声ガイド(1台200円)を利用すると、各場所ごとに詳しく解説してくれます。

説明を聞いて、見過ごしそうな箇所も、しっかり理解しながら、見ることができましたよ。




いただいた冊子にある、内部の写真を、少しだけ、紹介しておきますね。↓


迎賓館9
 「朝日の間」


迎賓館11
 二階の大ホール



以前は、迎賓館赤坂離宮は毎年夏季の10日間しか一般公開されていませんでしたが、

2016年4月から、通年で一般公開されることとなりました。






いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪

ランキングに参加しています。
ここを、ポチっとクリックお願いします

  ↓           ↓
 








2019.12.13 / Top↑
リラクゼーション なごみ 
  
    お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・





迎賓館2





先日、皇居に行った帰りに、迎賓館に行ってきました。

正式には、迎賓館赤坂離宮というそうです。



天皇陛下御即位慶祝行事として、祝賀御列の儀で使われたオープン・カーが

11月28日(木)から1月5日(日)まで展示されています。




迎賓館オープンカー1





元々、宮内庁所有でしたが、

宮内庁管理だと、一般の人は使えません。



一般の行事にも使えるようにと、

宮内庁から、内閣府に管理が移管されたのです。



オープンカーは、ガラスのケースで覆われて、間近で見ることができました。

もちろん写真も、OKです。




迎賓館オープン4


迎賓館オープン3 (2)





菊の御紋はなくなり、普通のナンバープレートに代わっていました。

これで、オリンピック関連のパレードにも、使えそうですね。



迎賓館については、次回の記事で。。。








いつも 訪問していただきありがとうございます。(^^♪

ランキングに参加しています。
ここを、ポチっとクリックお願いします

  ↓           ↓
 








2019.12.10 / Top↑