色とりどりのサツキが、あちこちで今、満開です。

近くに、イチョウの並木があります。

その下で、サツキがとてもきれいに咲いています。

今年は、さつきも例年より早く満開になりました。


2018051920040957c.jpeg


20180519200408cc4.jpeg





いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
ランキングの方もよろしくお願いします。<(_ _)>

  
 
スポンサーサイト
2018.05.21 / Top↑
アロマオイルは、いろいろありますが、和の香り、柚子のエッセンシャルオイルがあります。

輸入品が多い中、国産(高知産)ということもあって、この冬に、初めて購入してみました。


aroma-yuzu.jpg


アロマオイルで、人気があるのは、ラベンダー、グレープフルーツ、ゼラニューム、ローズマリーなどです。

「なごみ」では、アロマオイルマッサージで、この冬から、初めて柚子のエッセンシャルオイルを取り入れました。

今年は、この柚子が一番人気になっています。

柚子の香りは、日本人には特に親しみの深いさわやかな香り。

料理の香りづけや毛細血管の拡張による血行促進で体を温めることから冬至のゆず湯など、古くから利用されてきたからなのでしょう。




いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
ランキングの方もよろしくお願いします。<(_ _)>

  
 
2018.05.16 / Top↑
庭の鉢に植えられた低木に、白い花が咲いています。

今年の春先に、我が家にやってきた植木です。

友人から受け継いだもので、ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)という名前だそうです。

アメリカジャスミンとも呼ばれているそうです。

名前に「ニオイ」とあるように、その花からは、爽やかな甘い香りが漂っています。

けれど、ジャスミンの仲間ではなく、ナス科の花木だそうです。


ニオイバンマツリ2
昨日の雨にうたれてしまいました。


実は、最初、紫色の花が咲き始めました。

2、3日経ったら、紫と白い花が半々に咲いていたので、二色咲きのようでした。

さらに、2、3日経って、二色の写真を写そうとしたら、紫の花がな、ない!

ほとんど白ばかりになってしまっていたのです。


ニオイバンマツリ1
咲き始めは、こんな感じでした。



咲き始めは紫で、途中で真っ白に変わる花だったのです。

秋まで、ぽつりぽつり咲き続けるとのこと。しばらく、楽しめそうです。




いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
ランキングの方もよろしくお願いします。

  ↓     ↓     ↓
 

2018.05.09 / Top↑
埼玉県本庄市の長泉寺で、藤を見た後、そこから車で5分程のところにある、正楽寺、瑠璃ぼたん園に行きました。

色とりどりのぼたんの花が咲いていました。

ruribotanen1.jpg

ruribotanen2.jpg

IMG_4072.jpg


次は、秩父鉄道の長瀞(ながとろ)駅に行きました。

歩いて5分程のところに、ライン下りの船着き場があります。

着いたのが遅く、船の運航は2時までだったので、乗ることはできませんでしたが、景色を眺めながら、岩畳を歩きました。

長瀞岩畳は国指定名勝・天然記念物となっているそうです。

nagatoro4.jpg

nagatoro6.jpg

nagatoro5.jpg


次回訪れたときは、ぜひライン下りで、長瀞渓谷 の絶景を船から眺めてみたいと思います。




いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
ランキングの方もよろしくお願いします。

  ↓     ↓     ↓
 
2018.05.04 / Top↑
埼玉県本庄市長泉寺というお寺があります。

その境内には、「骨波田の藤」という名で親しまれている藤の棚があります。

kotuhatanohuji1.jpg


kotuhatanohuji5.jpg



濃い藤色、薄い藤色、白、ピンクと、いろいろな藤を見ることができます。

そして、樹齢650年という藤の大木があります。

その木は、花の房の長さが1~1.5メートルほどもあります。その情報に心惹かれて見に行きました。

長い枝の先の方の房は短めで、太い幹に近づくほど長くりっぱな房をつけています。

今、満開です。


kotuhatanohuji4.jpg

kotuhatanohuji3.jpg

kotuhatanohuji6.jpg

kotuhatanohuji7.jpg




いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
ランキングの方もよろしくお願いします。

  ↓     ↓     ↓
 
2018.05.03 / Top↑