FC2ブログ
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

   もみほぐし・足つぼ・フーレセラピー
   アロマ リンパトリートメント

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ




*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・






バスツアーで、鎌倉に行ってきました。

いつも、車で出かけることが多いので、バスツアーは久しぶりです。




bustour1.jpg



驚いたことに、運転手さんが、女性だったのです。

大型トラックは、女性のドライバーを、時々、見かけるのですが…。

昨今、観光バスも、いろいろ問題を起こしたりしている中、今回の運転手さんは小柄な女性でしたが、安心して乗っていられる運転でした。




まず、鎌倉に行き、鶴岡八幡宮に参拝しました。

紅葉も、まだ、この日を待っていてくれました。



sustour14.jpg





今回は、小町通りは行かず、若宮大路を散策して、ガイドさんのおすすめの人気店にも、行ってみました。


鎌倉の定番土産と言えば、豊島屋の鳩サブレーですが、その他のおすすめの、いも吉(いもよし)、紅谷(べにや)にも、行ってみました。



bustour11.jpg






昼食は久里浜の東京湾フェリーのレストランで取りました。

マグロ漁港、三崎港に近いだけあって、マグロづくしの料理でした。

さすが、お刺身が新鮮でおいしかったです。


bustour12.jpg



bustour13.jpg

東京湾フェリーは、久里浜から東京湾を横断し、千葉県富津市金谷までを結ぶ貨客フェリーです。

東京湾アクアラインの開通で、以前より便数が減ってしまったそうです。

けれど、週末の横浜方面に帰るときは、アクアラインは渋滞するので、フェリーがおすすめだそうです。



食事の後、
三崎のマグロの産直のお店、おさかな館にも、立ち寄りました。



お天気は、薄曇りでしたが、12月とは思えない暖かい1日でした。



いつも、車で走っている首都高からの眺めが、背の高い観光バスからは一味違って見えました。




いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 







スポンサーサイト
2018.12.05 / Top↑
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

   もみほぐし・足つぼ・フーレセラピー
   アロマ リンパトリートメント

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ




*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・





supeinzaka2.jpg



supeinzaka1.jpg




先日、渋谷に行った時、前から行きたいと思っていたスペイン坂をぶらりとしてきました。

スペイン坂は、井の頭通りから渋谷パルコへ続く100メートルほどの坂のことです。

渋谷の他の場所とはちょっと違って、南欧風のおしゃれな路地といった感じの通りです。

ファッション・雑貨のお店やレストラン・カフェなどが、軒を並べています。



いろいろ見た後、

食事は、一蘭というラーメン店で食べることにしました。


supeinzaka3.jpg



10分ほど、並びました。

店内が、屋台風になっていて、チャルメラが鳴っていました。

supeinzaka4.jpg


スープの濃さ、麺のかたさなど、選ぶことができます。




せっかく、スペイン坂ですから、スペイン料理かイタリアンの店でも、食べてみたい。

次回は、南欧風のおしゃれな店で…。





いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 






2018.11.28 / Top↑
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ




*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・





tokyotower2018.jpg




久しぶりの 東京タワー🗼です。



クリスマスのイルミネーションが、始まっていました。


tokyotower2018-2.jpg


tokyotower2018-3.jpg


tokyotower2018-4.jpg




イルミネーションを楽しんだり、日暮れのタワーの写真を撮ったり、フットタウンを見て回ったりして、日が暮れるのを待ちました。


※ フットタウンとは、タワーの下にある5階建ての建物の部分で、飲食店やお土産ショップなどがあり、いろいろなイベントも開かれています。屋上からは、展望台への直通の外階段があり、展望台メインデッキまで上がることができます。




メインデッキからの夜景
tokyotower2018-5.jpg




暗くなるまで待ったのは、

展望台メインデッキで、今、行われている冬のプロジェクションマッピングを、見るためです。



18:00~22:50の間、雪と氷が、次々に窓や床に映されてゆきます。
窓から見渡せる夜景に、雪が降ります。

tokyotower2018-6.jpg



東京タワー開業60周年記念の音楽に合わせたマッピングです。
tokyotower2018-7.jpg


tokyotower2018-8.jpg




TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~ White Night Story ~

●開催期間:2018年11月2日(金)~2019年2月3日(日)の毎日
●上映時間:18:00~22:50
  ※開業60周年記念ソング「東京は夜の七時」とのコラボマッピング投映時間
   18:30、19:00、19:30、20:00、20:30、21:00、21:30、22:00 (1日8回、約2分間)
●会 場 :メインデッキ2階
●料 金 :メインデッキまでの展望料金のみ 







いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 








2018.11.11 / Top↑
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ




*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・




季節外れの「桜」が咲いていました。



isumisakura3.jpg


IMG_6838.jpg




いすみ市の続きです。

食事の後で、太東埼燈台に向かいました。

途中で桜が咲いているのを見つけました。

季節は違っても、桜の花を見ると、うれしくなります。





isumitoudai.jpg
太東埼燈台


isumiumi.jpg
いすみ市岬町 太東埼燈台からの眺望



isumitetudou.jpg
いすみ鉄道(いすみ市観光協会の写真をお借りしました。)




いすみ鉄道はいろいろな取り組みをしています。

列車運転免許を取得する運転士養成プランで有名ないすみ鉄道。

昭和の国鉄形気動車キハ28や、ムーミン列車の車内テーブル席で、列車に乗りながら、ゆっくり食事が楽しめます。

『伊勢海老特急・イタリアンコース』や『伊勢海老特急・お刺身列車コース』など、様々な季節ごとのメニューが用意されています。

今度、来たときは、ぜひ乗ってみたいです。






いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 





2018.10.26 / Top↑
戸頭のリラクゼーションなごみ へ ようこそ!

  いつもありがとうございます。(^^♪
  お店の情報は こちら からどうぞ



 *:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・゜✧˖’。*:・



iseebi.jpg
伊勢海老 (いすみ市観光協会のウェブページよりお借りしました。)




いすみ市(大原漁港)と言えば、伊勢海老です。

漁港近くのお店では、獲れたばかりの新鮮な伊勢海老を、食べることができます。




千葉県いすみ市房総半島東端の犬吠埼と南端の野島崎のほぼ中間にあります。

房総半島沖は、南下する寒流(親潮)と北上する暖流(黒潮)がぶつかりあうため、良好な漁場です。

多種多様な魚介類(アワビ・タコ・イワシ・アジ・タイ・ヒラメなど)が生息しています。

 そんな栄養豊富な海流で育って房総沿岸に定着したイセエビは、身がプリプリと引き締まって甘みが強いほか、他県産に比べて甲殻の色が濃く、ゆでると真っ赤になるので正月飾りとしても重宝されてきました。



isumisichizu_20181023125334d2c.jpg




いすみ市は、全国1位の漁獲量を誇る千葉県の中でもトップクラスの伊勢海老の産地 です。



伊勢海老漁の資源管理は厳格で、漁獲禁止期間や漁獲できる大きさが定められています。

伊勢海老の繁殖期は水温が上がる5~8月ですが、千葉県は日本最北の漁場で水温が下がり始める時期が早いため産卵期が終わるのも早く、漁の解禁日は8月1日と,三重県や和歌山県(10月解禁)よりも早く、全国に先駆けて新鮮な伊勢海老をいただくことができるのだそうです。



ちょっと大きめな、伊勢海老、食べてきました~!

新鮮でプリプリで、味が濃厚です。

エビ好きには、たまりません。





isumiebi.jpg

isumiebi2.jpg



獲れたてのエビのお刺身は、食べるのにちょっと勇気がいります。

せっかく新鮮だから、お刺身も食べてくればよかったと、後悔です。






いつも 応援していただきありがとうございます。(^^♪
とても、励みになっています。
  
 

 





2018.10.24 / Top↑